第127回8月24日(月)あらすじ放送分
第127回8月24日(月)あらすじ放送分



♪♪大人気♪♪
スージーズーデコ!!

第127回8月24日(月)あらすじ放送分


玉木家に新しい朝がやってきた
11月になっていた
新しい部屋割りになって竹雄と加乃子同じ部屋で寝ることとなった
朝ごはんにカシラ夫婦がやってきて、万里の初記事を見せにやってきた
万里もやってきたので、つばさは万里を応援すると言った
ラジオぽてとでは市民パーソナリティも慣れて来てが、人数が少ないので新たな企画をすることになる
つばさは、誰かのチャレンジを応援する企画を考え出し
「川越チャレンジ」という番組でスタートすることとする
甘玉堂では、竹雄と加乃子は新作の鹿の子作りをしていた
そこに斎藤が現れ、竹雄の覚悟を聞きにきたのだった
2度と加乃子を悲しませないと
竹雄は加乃子と作った鹿の子を斎藤に食べてもらい、夫婦の再出発の決意を伝えた
斎藤は店を出て、謎めいたことを翔太にいう
こっちは大丈夫だ、あとは広場だ、、、と
ラジオぽてとでは川越チャレンジの企画をリスナーに放送した
玉木家でもチャレンジの話になるが、智秋だけ何もないと言った
万里の勤める編集部では、万里が記事のダメ出しを出されていた
他の人へ原稿の書き直しが移ってしまった
くやしいけど仕方がないと思う万里の表情には悔しさがにじみ出ていた
カシラが配っていた雑誌記事も先輩が手直ししたものだったのだ
第22週 (8月24日〜8月29日)へもどる
ドラマつばさあらすじへもどる
甘玉堂つばさ



Copyright (C) 2008
甘玉堂つばさ
All Rights Reserved.