第128回8月25日(火)あらすじ放送分
第128回8月25日(火)あらすじ放送分



♪♪大人気♪♪
スージーズーデコ!!

第128回8月25日(火)あらすじ放送分


川越チャレンジ企画がスタートし、たくさんのメール、ファックスが届く
中に川越ジュニアサッカーチームの子からレギュラーになるというチャレンジがあり、取材することとなる
川越ジュニアサッカーチームはつばさが元いたサッカーチームでもあった
グラウンドにいくつばさ、そこで川越チャレンジに応募したのは誰なのかを訪ねにきたのだ
大輝という少年は6年生で、万年補欠だった
万里が訪れ、つばさに大輝のことを聞いた
つばさは無理かもしれないけど、だから応援しがいがあるといった
その言葉に万里は驚く
万里は大輝と一緒に走り出す
玉木家では、川越チャレンジに智秋が応募していて、甘玉堂の職人になりたいという内容だったことを知らされる
玉木家ではいろいろな意見が出たが、本人の希望が一番という結論になった
智秋は家族がもめている様子を陰で聞いてしまい、冗談だと言ってしまう
智秋の部屋につばさが訪れて、智秋の真意を聞く
智秋は、甘玉堂の職人になれと言われないことにいらだっていたのだ
でも、チャレンジに応募して、家族の意見を聞いても先はわからないといった
万里は編集室にいた
自分の記事を直され、お金にならない記事を書いている万里を見て悔しくないのかといった
でも、何も言い返せなかった
翌日ラジオぽてとは、来週の川越チャレンジはサッカー少年の大輝でいこうと決まる
河原のサッカー場では、レギュラー発表が行われており、大輝は落選してしまう
そこに万里も現れ、川越チャレンジで大輝を応援することになったと話す
また、応援することでもしレギュラーになったら面白いと言った
レギュラーになったら面白いという言葉に万里は怒り出した
万里はこれいじょう大輝の邪魔をしないでときつく言った
万里の突然背中を向ける態度にとまどうつばさであった
第22週 (8月24日〜8月29日)へもどる
ドラマつばさあらすじへもどる
甘玉堂つばさ



Copyright (C) 2008
甘玉堂つばさ
All Rights Reserved.